« 尻別河川敷のほとり | トップページ | ミツウマゴムの »

2014.08.04

尻別沖9回目

8月1~3日、久々に尻別沖に出撃してきました。
狙いはイカですが、この暑さでもう旅だったかも。
尻別には16時前に到着、海は凪ぎています、準備して久々の出撃、ソイを狙ってみます。
Cimg1541 Cimg1543
Cimg1539 Cimg1540
狙いのソイは1匹だけ、アブラコは3匹釣れました。
18時半には帰港。陸は暑い!車内は何度あるのか?外でビール、これが旨い!
翌日2日は4時起床、準備を終え、イカを求めて沖へ一目散!張り切って目的地へ到着しましたが、魚探の反応は・・・。不在のようなので更に深場へ移動。
暇なので魚の仕掛けも
Cimg1546 Cimg1548
Cimg1550 Cimg1551
タラは良く釣れます、3匹確保。ヤナギは2匹確保、他にホッケ、イカは?
Cimg1553
イカは7ハイだけでした、今晩のイカ刺しは確保OK。
この日も気温高く、海上も何度なのか、海に飛び込みたい感じです。そんなんで帰港。
オウミさんは既に到着していてボートの整備をしていました。
今晩は、二人でBBQです、勿論イカ刺しも
Cimg1557 Cimg1558
イカ刺しとビールは最高!そのイカ退治の作戦会議の結果、夜中の1時に出撃することに決定、早めの就寝となりました。
何時間寝たのか0時過ぎ起床、暗闇の中出撃の準備、イザ出発!
月明かりも無く、真っ暗やみの中慎重にプロッターを頼りに進みます。水深100mで魚探に反応あり、まずここで開始。(暗闇の為写真は無し)
釣れました、デカイ、ただ入食いにはならず、ベイトの中にイカはいるのか、魚探の反応が無くなるのと同時に釣れなくなりました。
まだ時計は2時を過ぎただけ、更に沖に移動します。水深200mを超えるも魚探の反応は・・・。ここで仕掛けを投入・・・するもむなしく時間が経過。オウミさんも釣れていないようです。
暗闇の遠くで、水平線が見えるころタカジィさんから到着、これから出撃の連絡。返す言葉は「イカは不在」ムムム・・・。
夜が明けるころ、何時もの128mへ移動、イカは完全に旅立ったようです。
Cimg1559 Cimg1561
Cimg1562 イカは海水の中(18ハイ)
Cimg1563 Cimg1564
イカが不在ならば、
Cimg1565  
メバルとホッケを釣って、早々と撤収。
イカは残念でしたが、久々の釣りを堪能しました。
オウミさん、タカジィさん、お疲れ様でした。

|

« 尻別河川敷のほとり | トップページ | ミツウマゴムの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51957/60098136

この記事へのトラックバック一覧です: 尻別沖9回目:

« 尻別河川敷のほとり | トップページ | ミツウマゴムの »