« ノースランド牡蠣パーティ | トップページ | 氷下魚釣り »

2013.12.16

恒例秋の磯釣り大会

12月13~15日、毎年恒例の「協和会釣り部秋の磯釣り大会」に行ってきました。
この大会は、毎年大荒れの海を相手に戦います。今回も天気予報通り、過去に経験が無いような、大時化、暴風雪と参加メンバーの大半は釣果無しでした。
13日午後余市港に場所を選定し、雪の中三脚をセット
Cimg0931 Cimg0932
到着時、風はあるものの雪はそれほどでもなく、竿をだしてみたものの時間と共に、暴風雪となり車から出る気になれません。
強風の中、微かなアタリがあり、巻き上げてみると
Cimg0933 ハゼゲット!
到着から4時間で積雪が10cmを超えました。移動したくはありませんが、大会の集合場所は島牧の太平です。ここは諦めて、車中泊する場所を求めて、猛吹雪の中シェルプラザ(道の駅)まで移動、ここで泊ることとしました。
翌日14日、尻別川へ行ってみますが、強風の為釣りは無理と判断し、島牧方面の港内釣りにしようと移動。
Cimg0936 Cimg0935
11時半まで頑張りましたが、全く魚の気配を感じることも無く惨敗。
集合場所(審査会場)に行くと、既に皆さん暇を持て余していました。早速「特製豚汁」を作ります(昨年優勝者と準優勝者が幹事:豚汁も準備)。
今年は、レンコンを入れてみましたが、これはダメですね。
豚汁で身体を温めて、いよいよ審査です。審査は、2魚種の身長と重量で競われます。
優勝はコクブンさん、準優勝はヨシザキさん、3位はコジマさん、4位はハゼしか釣れなかったタカマがいただきました。残念ながら残りの人は、魚との出会いは無かったようです。
Cimg0938 Cimg0939
Cimg0940 Cimg0941
Cimg0943 Cimg0944
この後は、宮内温泉にて納会です。
乾杯の後カラオケ、そして厳しい条件での釣り談義に話の尽きることはありません。

参加の皆さん、厳しい気象条件の中での大会、大変お疲れ様でした。
来年も又、頑張りましょう。

|

« ノースランド牡蠣パーティ | トップページ | 氷下魚釣り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51957/58766629

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例秋の磯釣り大会:

« ノースランド牡蠣パーティ | トップページ | 氷下魚釣り »