« 苫小牧沖のイカ | トップページ | 雷電温泉前のマガレイ »

2013.09.09

尻別沖魚釣り

9月7・8日、前日の苫小牧のイカ釣りの疲れもなんのその、ホームグランドの尻別に行ってきました。
予報では凪ぎるものの一時的に小雨が降る予報でしたが、二日間雨も無く天気に恵まれました。
5時半現着するも、BFCメンバーはまだ誰も来ていません??準備しているとたかじぃさん到着、間もなくしてタカトリさん到着、オウミさん、クロダさんはまだ遅いようです。
まずは河口のヒラメから攻撃・・・
Cimg0636 Cimg0637
濁っているのが影響しているのか、アタリはなし、フグはいます。
温泉前に移動して更にヒラメを狙います。
Cimg0639 Cimg0641
何とか1匹確保しましたが、フグの猛攻を受けてやる気が・・・。
マガレイ狙いに切り替えるも、フグ軍団の攻撃は益々凶暴になり、ハリスが簡単に切られてしまいます。温泉前はフグ軍団の住処になったようです。
Cimg0642
マガレイは、38cmと36cmが釣れました。
フグ攻撃を嫌って沖に移動、その間にクロダさんとオウミさんも出撃したようです。
Cimg0640 Cimg0644
90~100mでは
Cimg0645 Cimg0647
Cimg0650 Cimg0649
小さな根を何度も流して、メバルを確保しました。
128mでは
Cimg0652 Cimg0651
タチ入りタラをゲット、タラは小型でしたがタチは立派でした。
まだ釣れそうでしたが、昨日の疲れもあり帰港。
この日は泊りです、何時ものBBQ!
Cimg0653 Cimg0654
夏の猛暑も終わり、お盆に帰省していた魚も戻ってきたようです。明日は何を攻撃する!などと、何時でも釣れるような話で盛り上がります。
日中は半袖でも十分な気温でしたが、陽が落ちると防寒着が必要な気温になります。美味しい少し変わった味のする焼酎も無くなり、そろそろ就寝ZZZ。

翌日は、朝一から沖を攻撃します。
Cimg0656 Cimg0657
朝のうち風と波がありましたが、時間と共に凪ぎてきました。
Cimg0661
ヤナギが調子よく釣れました。
Cimg0660 Cimg0658
Cimg0662 Cimg0663
帰港時50mのソイに挑戦
Cimg0664 珍しく縞ゾイが釣れました。
Cimg0665 Cimg0666
海はベタ凪ぎ状態、当然アタリも無く釣れません。
10時を過ぎると皆さん帰港。
久々に釣りを堪能した感じです。
尻別沖攻撃隊の皆さん、大変お疲れ様でした。

|

« 苫小牧沖のイカ | トップページ | 雷電温泉前のマガレイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51957/58158704

この記事へのトラックバック一覧です: 尻別沖魚釣り:

« 苫小牧沖のイカ | トップページ | 雷電温泉前のマガレイ »