« 夜イカにチャレンジ | トップページ | 石狩のイカ? »

2013.06.30

風の強い尻別沖

6月29・30日何時もの尻別に行ってきました。
29日9時過ぎ現着、クロダさんも間もなく現着。途中の小樽・岩内は風も無く凪ぎていましたが、ここは厳しい南東の風がビュンビュン吹いています。
早速準備して、沖は厳しいのでヒラメから攻撃しますが、撃沈。風を嫌って温泉前に移動、ここは無風です。
Cimg0387 Cimg0388
Cimg0386
クロダさんは、デカソイを上げたようです。タカマは、
Cimg0393 Cimg0391
ジョーズとホヤ?なんでや!
のんびりしていると、ウネリがだんだん激しくなり、気が付くと南西の風が強くなり一旦帰港することにしたのは正解ですが、帰りはバシャバシャ、ビシャビシャの中の帰港になりました。・・・まいったねー!
戻ると川は風も無く穏やかでした。
この際とばかりに、ボートトレーラーをクロダさんに手伝ってもらい修理。
焼肉でカンパイ!当然作戦会議・・・凪ぎて来たら再出撃。
で、もう一度ヒラメに挑戦
Cimg0395 5匹キープ
無線連絡で、オウミさん到着!
イカ刺しを求めてイザ沖へ、と思いましたが・・・諦めて帰港。
Cimg0398 Cimg0397
続きにの焼肉、再び作戦会議・・・明日のイカに期待!
21時には就寝。

翌日30日、夜中より風は弱まっています。日曜日とあって大勢のボートが来ています。
ナカザワさん、オオタキさんと挨拶をかわし、のんびりと準備。
まずは水深100mで探索、するも不在、更には風がどんどん強くなる感じです。
岩内方向へ移動、水深126mここで2ハイ確保。
又更に岩内方向へ移動・・・又移動、オウミさんより入食いの無線連絡、早速移動し、一気に岩内船団の中へ、ここは風も無く、釣れます。
Cimg0412 Cimg0400
Cimg0413 Cimg0414
Cimg0407 Cimg0406
イカは順調に釣れます。棚は60~90mと深い、ただ先週よりイカは大きくなって来ました。
Cimg0416 Cimg0408
イカは、52ハイ釣れました。すべてチューブで刺身用。
尻別沖(岩内沖?)イカ攻撃隊の皆さん、お疲れ様でした。
今回は、特有の風に翻弄され疲れました。
でも、晩酌のおかずはヒラメとイカ刺しです!!

|

« 夜イカにチャレンジ | トップページ | 石狩のイカ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51957/57696715

この記事へのトラックバック一覧です: 風の強い尻別沖:

« 夜イカにチャレンジ | トップページ | 石狩のイカ? »