« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010.11.28

恒例 ノースランド牡蠣パーティ

11月27日毎年恒例の「ノースランド牡蠣パーティ」に、高木さんのお誘いを受け、行ってきました。今年は、牡蠣、ホタテに加え、ステーキ牛を美味しくいただきました。
Imgp3373 夕闇が迫ってくるころ、バーベキュウーコンロに活を入れています。
Imgp3384 Imgp3367 Imgp3372
今年の牡蠣は大ぶりです。1個の食べ応えがあります。高木さんは、あっちこっちの店を回って、和牛、アメリカ牛、オージビーフを仕入食べ比べをさせてくれました。皆さん肉食系?のアメリカが美味しいと言っていました。(全部美味しいのですが!)
Imgp3375 Imgp3370 Imgp3371
奥さんの牡蠣のたっぷり入った湯豆腐は、最高の味、美味しいですね。たつみさんの奥さんの手作りのパンは、中身に一工夫されていました。(キンピラが美味しかった)
Imgp3368 Imgp3369 Imgp3386       
タカマは、今年も味噌オデンとガーリックトーストをお土産にしました。遠く紋別から駆けつけたオウミさんは、紋別で超有名な練り製品をお土産に。(焼いていただきましたが・・・美味い!)
ナカノさんの奥さんには、ちらし寿司をご馳走になりました。
Imgp3378 Imgp3381 Imgp3379                              
Imgp3385 Imgp3382 Imgp3383_2
参加の皆さんは、牡蠣もホタテも湯豆腐もそしてゲストの皆さんのお土産をいいただいて、美味しい、旨いを連発していました。
Imgp3389                                       
高木さん、今年も美味しくいただきました、ご馳走様でした。
参加の皆さん、お疲れ様でした。
又、来年もよろしくお願いします。
イヤー美味しかった、楽しかった・・・・!!                                                   
 

Blog_ranking
タカマをねぎらってくれる方☆
ポチッとお願いします(^^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.11.21

今年最後の尻別沖!

例年11月の上旬がラストフィッシングでしたが、今年は生憎の天気で「もう終わり」と諦めて、1年の垢を落として艇庫に仕舞い込んでいましたが、この時期にしては珍しく、凪ぎで気温も高い予報に「もう一回出撃!」してきました。
木曜日の予報では週末土・日曜日は波が高くなりそう・・・それでは金曜日に!
と言うことで19日に一旦仕舞い込んだボートに、又バッテリー等々を搭載して行ってきました。気温は高めとは言え朝晩は冷え込みます、出発は多少気温が上がる7時過ぎ、途中の石狩湾は凪ぎていましたが、岩内を過ぎるとウネリがあります。現地には9時半に着きました。
既に、斜路付近には3台のトレーラーがありました。
河口はウネリにより波が立っています。
早速準備して、沖を目指します。
Imgp3358 Imgp3359_2
天気予報では、お日様が顔を出すはずでしたが・・・曇り。
風は南西から西風、ウネリはかなりあります。
130mは諦めて100mでガヤを狙います。ミンコタで船をたてますが、波による泡噛みで魚探の反応が今一つ、探っているうちに反応が・・・・。
釣れます、ガヤが鈴なりで、ただポイントを外れると全くアタリ無し。
何度もポイントを繰り返し、ガヤ・ソイ・メバルをゲット。
Imgp3362 Imgp3363_2 Imgp3364_2                                                       
Imgp3361 イカも釣れました。
十分満足して、再び沖を目指しますが、沖はウネリと西風のぶつかりで諦めました。久々の釣りなのか、厳しいウネリのせいなのか、船酔い気味です。
Imgp3360 50mまで戻るとタツミさんがホッケを狙っていました。
河口の様子が気になり、帰港。
出港のときより、波高になっています、「緊張します」波に合わせ無事に切り抜けました。
イヤー緊張しましたね、でもとっても楽しかったです。
今回の釣果、ガヤ32匹、ソイ4匹(後で1匹追加)、メバル3匹、他に赤い魚2匹、イカ1パイ、ホッケ小少でした。
タツミさん、ゲスト2人乗せてお疲れ様でした。
今年はこれが最後です。又、1日分の垢を落として冬眠です。
                      

Blog_ranking
タカマをねぎらってくれる方☆
ポチッとお願いします(^^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »