« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008.11.23

ノースランド恒例牡蠣パーティ

11月22日何時もボートでお世話になっている、ノースランドの牡蠣パーティに行ってきました。
夕方から皆さん集合、今年は昨年以上の参加者です。
Imgp1937Imgp1941Imgp1939




Imgp1942Imgp1945Imgp1947




Imgp1948Imgp1949 皆さん、牡蠣をお腹一杯食べたでしょうか!
普段牡蠣をこんなに食べることは無いでしょう。
本当に美味しくいただきました。
特に、牡蠣だらけの湯豆腐は絶品でした。
あんなに贅沢に牡蠣の入った湯豆腐は、初体験です。
タカギさん、ご馳走様でした。
来年もよろしくお願い致します。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。

Blog_ranking
タカマをねぎらってくれる方☆ポチッとお願いします(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.16

今年最後の尻別沖

11月15日タチ入り鱈を求めて、ラストフィッシングに行ってきました。
例年この時期、既にボートは艇庫に格納されている時期ですが、大物タラを求めてチャレンジしてきました。
Imgp1927Imgp1928Imgp1930




朝方はガスで海は覆われていました。前日の予報では北の風のはずが、南の風です。
河口は結構なウネリと波があります。
視界は50m位です。スピードは控えめに、雷電沖水深130mを目指します。
暫くすると太陽SUNが出てきて、益々やる気マンマンです。
Imgp1931何時も尻別でお逢いするモトムラ艇です。
同じく鱈を狙っているようです。
タチ入りタラはゲットできたでしょうか。

過去の釣れた場所を移動しながらジグをシャクリますがウムー・・・。
このアタリは、もしかして!
Imgp1933Imgp1932しかしつれてきたのは、小鱈だけ。
又、移動、移動・・・。
大物は既に釣られていないのか?ヤナギがポツポツ釣れる程度。
流石にアキラメムードです。今年は、タチ入り鱈にはめぐり合えず終わりました。
海はドンドン凪ぎて来ました。鱈は諦めて水深100mへ!
Imgp1934Imgp1935何とガヤが入食いです。
ピンポイントですが、着底と同時にアタリがあります。
何度もポイントに帰して釣りました。
更に浅場のソイポイント45mへ移動、ソイは2匹に終わりましたが、ホッケが入食いでした。(沖では釣れなかったのに)
Imgp1936_2更に水深30mへ移動。ここではヒラメとカレイを狙います。
残念ながらヒラメはゲットならず、全くアタリも無くフグ攻撃に負けてしまいました。
カレイは小さい唐揚げサイズが釣れます。
2匹だけ煮魚に出来るサイズが釣れました。
タチ入りタラにはめぐり合えませんでしたが、ガヤの入食いを堪能しました。
明日、1年分の汚れを落として、艇庫に格納します。
又、来年もseadragonの活躍に、ご期待下さい。

Blog_ranking
タカマをねぎらってくれる方☆ポチッとお願いします(^^;)

続きを読む "今年最後の尻別沖"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.11.13

鱈、たら、タラ

土曜日の天気予報は、曇りですが海況は良さそうです。
今年最後のタチ入り鱈に再チャレンジの予定です。
先週の日本海は、時化が続いていました、海水温度も相当下がったと思われます。
鱈爆釣!…迄うご期待!

Blog_ranking
タカマをねぎらってくれる方☆ポチッとお願いします(^^;)

| | コメント (2)

2008.11.03

最後のタチ入りタラを求めて

11月1・2日シーズン最後のタチ入りタラを求めて、尻別へ行ってきました。
3連休は、1日だけ天気は恵まれるようです。1日2時札幌出発、途中の余市・岩内は、凪ぎているように見えます。(暗いけど)
Imgp1902_3Imgp1903_2Imgp1908_3




岩内沖では、イカ漁の漁火が結構近くに見えました。
河口の様子が気になりますが、朝霧で見えません。波があります、前日までの時化の影響がまだ残っているようです。
一目散に沖のタラ場へ行きたいのですが、北西の風が行く手を拒みます。まずはヒラメ攻撃から開始。
Imgp1909_2Imgp1911Imgp1917




フグがまだいます。ヒラメは順調に釣れます。
ただ小さいです、7匹キープしました。少し風が弱くなったでしょうか、水深100mに移動、ここではマゾイが釣れました。
いよいよ水深130mへ、勿論狙いはタチ入りタラ!
Imgp1914Imgp1916_2Imgp1919




シャクリ棒、ジグを腕が上がらなくなるまで振りましたが、釣れるのは小ダラだけ、大ダラはまだ深場にいるのか?ヤナギとホッケはつれるのですが??
Imgp1915Imgp1921 朝から一緒に出撃のオウミさんです。朝ヒラメは調子良くなかったようですが、沖での大タラはゲットできたでしょうか!
午後から出撃(久々)のトノヅカさんです。ヒラメ攻撃中でしたが、ゲットできたでしょうか!
Imgp1920午後からの釣果です。
やはり、タチ入りタラには恵まれません。
沖のウネリとシャクリで疲れました。
2日のワンチャンスに期待して一旦帰港です。
この日は、泊まりです。夕方には、ヒラノさんも到着、2日のヒラメを狙います。
泊まりは、オウミさん、ヒラノさんとタカマの3人です。
何時もの釣り談義で、話題は明日のヒラメに集中、皆さん朝のうちが勝負と張りきっていました。
就寝前に天気予報を確認しましたが、やはり朝だけ勝負のようです。
2日の朝ドンヨリ曇り、今にでも雨が降りそうな空模様。
ナカノさんが既に来ていました。急いで準備、早々の出撃!
Imgp1922Imgp1924Imgp1925




Imgp1926出撃して直ぐには、一瞬晴れるのか?と思われる空模様でしたが!
風が強く、カイトアンカーを入れても直ぐに流されます。
ナカノさんは、3名のゲストを乗せていましたが釣れているでしょうか?ヒラノさんも雨の中頑張っていましたが!
すごい雨が降ってきました、戦意喪失!撤収です。
オウミさん、ヒラノさんも帰港してきました。
この日は、釣果無し。結局タチ入りタラはゲットできず。・・・残念!!
皆さん、大変お疲れ様でした。
今回の釣果、ヒラメ7匹、小ダラ4匹、ヤナギ22匹、マゾイ4匹、ホッケ少々、小ダコ4でした。
もう一回チャレンジできないかなー!!

Blog_ranking
タカマをねぎらってくれる方☆ポチッとお願いします(^^;)

続きを読む "最後のタチ入りタラを求めて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »