« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007.11.29

11月25日大チカ釣

11月25日大チカ釣に行って来ました。
去年もこの時期には釣れていたはず。現地には、のんびり9時過ぎに到着、駐車スペースには既に20台以上の車がいました。西防砂堤は車を降りてからけっこう歩きます。軽装で竿は3本にしました。
Imgp1138_4Imgp1137_4Imgp1139_3




既に先客は、大チカをバンバン釣っていました。
早速チカ釣開始、釣れます、大きいです、竿は3本持って行きましたが、カンカイは釣れていないようです。チカ釣に専念、60匹位釣れました。
釣り人は、どんどん来ます。天麩羅には十分釣りましたので、2時間で撤収しました。
これからは、昼間は大チカ、夕方からカンカイ狙いがいいかも。
皆さんも、天気の良い日に出かけてみてはいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.25

11月22・23日秋の磯釣大会

11月22・23日恒例の秋の磯釣大会に行って来ました。
22日就業後一目散に帰宅、準備して出発既に20時を過ぎています。天気は最悪、北西の風強く波は4mの予報。連休の前日は有名釣り場はコミコミ、最初の場所は、余市に決定、時おり吹雪きに見舞われながら、4m竿を3本セット、餌はソウダカツオ、イソメ、岩虫、サンマ等々釣れる物は何でも来い。
常連からの情報では、カンカイはまだ釣れていない、マメイカがいいよう。
イカ・・・早速エギ攻撃、釣れます・・・この調子で釣れれば!
仕事の疲れ・・・1時過ぎには一旦お休み・・・ZZZZ。(ビールは忘れて無し)
4時半起床、寒い(ブルぶる・・・気温はマイナス?)
しかし全く何の反応も無し。ウムウム場所替え。
Imgp1119Imgp1120Imgp1121




前日の釣果、マメイカ8匹、ハゼ2匹、アブラコ1匹、カワガレイ一匹、一応大会審査の2魚種は釣ったものの、優勝にはとっても届かない・・・場所移動・・・岩内へ。
岩内には、タカトリさんが先に来ていました、タカマと同じ余市をブラーで攻撃したようですが釣果は今一のようです。
締め切り時間が近づいてきます、釣れません。23日は一匹も釣れていません。
結局、岩内では魚にお目にかかることはありませんでした。(他の釣り人も)
審査会場は、尻別の例の場所です。
Imgp1122Imgp1123Imgp1124




いつもの斜路は海からのウネリが川まで押し寄せて、凍っていました。これでは、ボートは降ろせませんね。
先に到着していたヒラノさんが、いつもの特性「豚汁」を炊いていました。(これがメチャクチャ美味いんです)
さて、審査の結果ですが!

続きを読む "11月22・23日秋の磯釣大会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.11

11月10日今年最後のボート

例年11月3日文化の日が、最後のマイボート釣でしたが、生憎の天気と体調不良で出撃できませんでした。
何とかもう一回、と思いを馳せていた所、10日の天気予報は、波1→2mと言うことで、これはいくっきゃないでしょう。
尻別には5時半到着、流石に誰もいません。気温はマイナス5度、かなり寒い。
ボートのフロントガラスは、真っ白になりました。6時過ぎ準備開始、南東の風が強いですが、タチ入りタラを求めて雷電沖へ、
Imgp1099Imgp1100Imgp1102




河口は波がありません。これはイイ感じ。しかし、沖の釣り場までには、徐々に波が高くなってきました。
Imgp1103Imgp1104今回が今年の最後、何とかタチを!
何時もの釣り場には、遊漁船が2艇、流石にプレジャーはいません。
オートスパンカーをセットしてシャクリ投入!
何か変なアタリ、そうこうしているうちにタラ独特のガツンのアタリ、やりましたタチ入りタラゲット、と・・・。
Imgp1105Imgp1107Imgp1113大きなイカが釣れました。
ジグとシャクリを使い分け、タラだけが釣れました、一応赤イカの餌もつけているのですが、何故かヤナギもホッケも釣れません。タラだけ釣れます、タラは大・中・小で9匹釣れました。タチ入りタラは4匹でした。(50Lクーラーが満杯)
波と風を嫌って、雷電前浜に移動、マガレイを狙ってみます。
流石にここは波もありません、プレジャーも2艇いました。
Imgp1112Imgp1110マガレイは、順調に釣れます40匹位釣れたでしょうか。
30cmオーバーは9匹でした。

今年最後の釣は、タラとマガレイを堪能して終わりました。
明日は、1年分の手入れをして、ボートを艇庫に収めます。
今年も釣三昧、海の恵に感謝です。
尻別沖攻撃隊の皆さん、お疲れ様でした。
来年もよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »