« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.30

7月28~30日石狩イカ・プチキャンプ

Imgp0411 Imgp0410_1
7月28日夕方石狩イカ退治に出撃、情報によると近場では釣れていない!とりあえず沖灯台を目指し水深28m付近で開始。魚探に反応あり、20m付近で釣れました。
ポツリポツリですが退屈しない程度に釣れます。
石狩のイカは小さいです。約30パイ釣って満足。
Imgp0414 Imgp0416
陸に戻って、早速刺身にしていただきました。
このコリコリはビールに良く合います。
陸でお隣になった、当別から家族で来ていたイシイさんにもイカ刺しを食べていただきました。久々にSRVを復活させたそうで、29日はカレイ釣に挑戦していました。イシイさん、今後もよろしくお願い致します。
29・30日は、プチキャンプです。いつもお世話になっている「タカギ社長」、釣でご一緒させていただいている「たかじぃさん」が、慰問に来てくれました。
Imgp0419 釣仲間のヒラノさんが、私と同じスターエースに乗り換えました。
船外機も同じスズキの4ストです。今後の活躍が期待されます。
もっと嬉しいことには、同じ仲間のトノズカさんがボートフィッシング仲間になったことです。残念ながら写真を撮るのを失念してしまいました。メンゴです。
29日夕方、沖防波堤に、ミナミさん・イシカワさん・オカヤマさんの3名を渡しました。夜釣りで大型ソイが釣れたようですが。楽しんでいただけたでしょうか。
Imgp0420 キャンプ夜は、いつもの味噌オデンです。




Imgp0422 Imgp0423
ヨネダさんも来てくれました。
皆さん、楽しんでいただけたでしょうか。



この時期の石狩はあまり釣れないようです、浜は、殆ど若者とジェットで満員御礼でした。
日曜日は、昼には撤収しました。
疲れました、もうそろそろ寝ます。次回もイカで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.23

7月22日蘭越から石狩

7月22日、以前から約束していた釧路からのゲスト、クロダさんと21日夜石狩のイカ退治に出撃予定でしたが、まだ釣れていない情報を入手、一路蘭越の港から出撃することにしました。現地4時集合で待ち合わせ、ウムー風が強い・他に誰もいません。
Imgp0403 この風では無理?でも海はそんなに波は高くないように見えます。
準備して、いざ出撃、いつもの130mを目指します。
遊漁船が2艇いました。それでは開始・・・がしかし、波が高い、風も強い無理は禁物、船長として撤収を決断。残念!

Imgp0405陸寄りで、ヒラメに挑戦してみましたが、結局ゲストと私の頭と同じ結果になりました。
記念写真も何か寂しげです。
まだ午前中なのに撤収です。
帰りに石狩の様子を見に行ってきました。
Imgp0407 風は、蘭越より弱い感じです。
でも、釣れる感じがしません。
浜は、ボートが極端に少ないです。
帰り支度をしていると、石狩の主・ムラカミさんとミズさんが様子を見に来ました。今週末は大宴会があるとか。
又、これからヒラメ退治に出撃予定のホリゴメさんにもお会いしました。海は、いいですね(釣れなくても)。皆さん頑張ってください。
Imgp0408 釣れませんでしたが、イカ飯用のイカは調達してきました。
写真では、あまり美味しそうに見えませんが、身は柔らかく、もち米とのバランスが良かったのか、とっても美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.16

7月9日ラベンダー畑

今週は、急なことがあって、殺生は控えることになりました。
そろそろラベンダーの時期、でも富良野はチョット遠い。近場のラベンダー見学に行ってきました。
Imgp0387 Imgp0388 仁木町の「農村公園フルーツパークにき」です。
ほぼ満開でしょうか、とっても綺麗な紫色に輝いていました。
ローラー式の滑り台も愛犬と一緒に乗ってみました。
お尻がなんとも気持ちよかったです。後でむづ痒くなりました。
景色は抜群ですね。皆さんも出かけてみては如何でしょう。
フルーツ街道を走っていくと大きな看板があり、すぐにわかります。
Imgp0401 帰りにサクランボ(佐藤錦)を買ってきました。
コレは甘い、ヤッパリ王様?ですね。
200gで200円でした。安い?!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.07.10

7月8日尻別川、港より

7月8日尻別川河口港より出撃してきました。当初は、○内を予定して前日21時頃出発、現地に到着してビックリと言うかヤッパリというか、残念ながら浜への侵入は出来ませんでした。役所で事故を懸念して封鎖したようです。
まもなく到着した、たかじぃさんと協議の結果、私のボートを登録している港から、たかじぃさんにseadragonに乗って頂くことにしました。
この日は、イカ狙いです。雷電沖130mを攻めてみました。
Imgp0328 Imgp0329
イカは、ポツポツ釣れます。たかじぃさんは、特性のイボイボ仕掛けで順調に釣っています。
船上でイカ刺を造ってくれました。バカウマです。
イカは、身も厚くデカイです。
曇り予報とは違い、お日様が出てくると、ベタ凪の海上は暑いです。このまま海に飛び込みたい気分。
Imgp0326 岩内から出撃しているナカノさんに電話してみると、雷電沖180mラインにいると言うではありませんか。行ってみました。
何と、ビッグな鱈を上げていました。デカイです。
では、鱈でもと思いましたが、やっぱりイカで。
元の場所に戻って、又イカ釣り開始です。
Imgp0331 Imgp0333
仕掛けの違い(腕?)でしょう、たかじぃさんより貧釣果ですが約30杯位釣れました。イカ針でホッケも釣れました。
次回は、石狩のイカ、イボイボ仕掛けも忘れずに。
たかじぃさん、ナカノさん、お疲れ様でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.07.03

6月30日夜石狩イカに挑戦

6月30日夜石狩のイカに挑戦して来ました。就業後急いで帰宅、20時にミナミさんと現地待ち合わせ、早速出発。
沖合い遥か向こうには、微かに漁火が見えます。とてもあそこまではいけません。
あっちこっち移動を繰り返し24時過ぎまで腕が動かなくなるまで、シャクリましたが、結果ミナミさんは2はい、タカマは1パイに終わりました。
Imgp0302 釣った貴重なイカは、早速刺身でいただきました。
石狩のイカもとっても美味しかったです。


Imgp0306 Imgp0305
翌日7月1日の浜は、ボート、ジェットで満杯でした。
西防付近では、クロガシラ狙いでしょうか、ボートが数艇釣りをしていました。
天気に誘われて、孫も浜に遊びに来ました。ボートで港内一周してみました。将来の釣キチの予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »