« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.25

6月24・25日久々の I 内へ

6月24・25日久々に釣友のたかじぃさんと I 内へ行って来ました。烏賊が釣れているとの情報を聞いて、ついつい張り切って出撃してきました。2日間とも曇りでしたが、ベタ凪に近い状態でした。
朝一から一路沖根へ、魚探の反応はあるものの今一つ、烏賊の反応もあります。
イカ針も下ろしてみました。釣れます、棚は中層から底まで色々変わりますが、いい感じで釣れます。
Imgp0299 Imgp0291 タラも3匹釣れました。
昼過ぎに一旦引き上げの途中、40mでカレイ、T子も釣れました。
陸では、既に戻っていたたかじぃさんが、焼肉の用意を終えていました。
イカ刺とボートの上で干したイカを焼いてご馳走してくれました。ご馳走様でした。
獲りたてのイカ刺は、コリコリして最高に美味です。
Imgp0293_1 夕方からは、ヒラメに挑戦、何とか釣リましたが、小型でした。




Imgp0295 25日は、前日夜からの霧雨です。
この日は、イカだけで出撃です。
前日と同様50m~130mの範囲で、入れ食いもあります。
シーズンスタートにしては、型は大きいです。
今回の釣果、タラ3匹、小カレイ20匹、ヒラメ3匹、T子3、イカ約70ハイ
今晩は、イカ刺で乾杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.19

6月18日蘭越、港から

Imgp0290 6月18日港から寿都湾を攻撃!。
いつもお世話になっている、タカギさんとのオッサンコンビで、行って来ました。
早朝は、ヒラメを狙って、腕が上がらなくなるまでロッドを振り続けましたが活性が悪いのか、凪が良すぎるのか×××でした。
天気は良くなる予報でしたが、空は曇っています。ただ風が無くベタ凪に近い状態です。
ここに行けば絶対に釣れる!寿都・・・にレッツゴー、走ること20分います・いました、大漁船団、遊漁船がほとんんどプレジャーは少ないです。
さすがに釣れます、タラにヤナギ、さあー大漁だーと思ったら、ガスがかかってきました。
こりゃーヤバイとばかりに退散です。
陸に戻って、又ヒラメに再挑戦するも結局1匹に終わりました。
Imgp0288 今日一番の大物タラを釣り上げたのはタカギさんでした。




Imgp0289 Imgp0287
陸に戻って、片付けをしていると快晴になりました。
大物ヒラメは、次回に期待です。
他に小型の烏賊が1パイだけ上がりました。
次回は、烏賊爆釣を夢見て・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.06.12

6月11日石狩、陸で撃沈!

先週末土曜日は、生憎の天気で断念。11日日曜日「狙いはヒラメ」に定めて、混み混みを予想して夜中の2時に到着。
浜は既に2/3ボートとテントで盛況でした。テントの横が空いていたので、下手な運転テクニックを駆使してバック開始、「ガツッ」何!なに!気にはなるものの、まずは定位置にへ・・・何か変!Imgp0283
フラッシュライトで点検してみると、なっ!何と右前輪がペッシャンコ、パンクです、がっくり(泣)。
夜明けと同時にヒラメ出撃、と気合十分だったのに。
気を取り直して、夜明け前にタイヤ交換をやらねば、ジャッキ・レンチ・・・なっ!何とレンチが合いません(大撃沈)。
どうするアイフル、JAF!?
「慌てない、あわてない」(頭は一休さん、てか!)一先ず一寝入りするも、気分は超ブルー。
3時半には、段々明るくなり石狩の夜明けを満喫。周りの船長はそろそろ準備開始です。5時前には、殆どのボートが出撃していきました。
Imgp0284 Imgp0285




そろそろ犬の散歩に起きている家人に電話、「レンチ」調達を頼んで待つこと2時間、やっとタイヤ交換は完了。この時点で、既に気力も無くなり午前8時に、ボートが海に浮かぶことも無く撤収しました。(ウムー残念、ガックリ!)
Imgp0286 パンクしたタイヤは、修理不可能です。
余計な出費(約2万円位)で、今年の出撃回数は減るかも。

皆さんも暗い夜道には、十分に気をつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.05

6月3日石狩、4日港

6月3日石狩より厚田根のソイ釣に挑戦で、金曜日の夜に出発、既にたかじぃさんは到着していて、早速大漁を祝って乾杯。釣談義でチョット就寝が遅くなりました。
目覚めはバッチリ、一緒にソイに挑戦するヒラノさんは到着していました。
いざ厚田へ・・・ナント風強く波が高いウムー・・・無理、断念。
Imgp0279 あきらめて、カレイ釣するも小さいガッカリ早々の帰港。
波が高いため、プレジャーも遊漁船も西防の港内で群がっていました。
でも、さっぱり釣れないようです。
一緒にソイに出撃した、たかじぃさんは、見事にヒラメを2匹もゲットしていました。あんな底荒れしているような状況で釣ったのは、やはりウデでしょうね。今度は、ヒラメに挑戦?
昼は、焼肉で又又、チョットだけ釣談義。明日に夢を馳せて帰宅。
4日は、S別川より、タカギさん、タツミさん、マエダさんと出撃してきました。
天気は最高、波は無し、ただ潮は速い。
タカギさんとマエダさんは、以前はよくここから出撃していたようです。
R電沖根を探しましたが、小さい根がポツリポツリ、大漁には程遠い感じです。
Imgp0280 釣果は、タラ2匹ホッケ多数、アブラコ4匹でした。
他の釣り人は、ヒラメ、ソウハチを大漁していました。
次回は、・・・ガンバリます。
帰りに I 内の様子を見てきましたが、山盛りの盛土でした。
又、いつかの思いです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »