« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.26

2月25日ワカサギパートⅤ

IMGP0147 2月25日いつもの「川の博物館」横のワカサギ釣に行ってきました。
朝から天気は晴れ(今年のワカサギ釣で一番)の最高の条件です。
風が多少あり一応テントを設営、川底までは7m、しかし全くアタリがありません。テントから出て岸寄りにもう一度ドリルで穴を開けます。川底まで4m仕掛けを下ろすとすぐにアタリがあります。ナントいっぺんに5匹も釣れてきました。入れ食いモードに突入です。
IMGP0150 テントはそっちのけで、釣まくり11時までの3時間半で174匹を釣ることが出来ました。今年一番の大漁です。
天気が良かった性でしょうか、顔が少し日焼けしました。
まだまだ釣れる感じです。もう一回挑戦?

IMGP0141帰りに石狩新港の西防の様子を見に行ってきました。
先客が一人いましたが、今日はまだ釣れていないとのこと。
まだ海水温も低く、カレイの岸よりはもう少し先でしょうか。
3月に入るとここも釣り人で一杯になるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.19

2月18日ワカサギパートⅣ

IMGP0140 2月18日先週の猛吹雪に懲りず、「川の博物館」横のワカサギ釣に行ってきました。
天候も曇り時々の好条件で気温はマイナスでありましたが、沢山のテントが氷上を賑わっていました。

IMGP0138 大きさはバラバラでしたが、仕掛けを投入後、飽きない程度にアタリが順調にあります。11時までの3時間半で約90匹釣れました。
底までの深さは、3.5mでした。まだまだ釣れる様相です、皆さんも天気の良い日に出かけてみてはいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.13

2月12日真勲別川ワカサギ!?

ワカサギオフ会を佐々木0.12t さんに誘われて、札幌を7時に出発。途中通過の「川の博物館」附近には、ワカサギ釣りの車が4~50台駐車していました。
この日は、風が強く、特に石狩に入ってから地吹雪が断続的に続き、一瞬視界が真っ白の世界になります。石狩大橋を右折すると完全に吹雪でした。スピードを殺してゆっくり進むと「真勲別川」にさしかかり、車が10台くらい駐車しています。見覚えのある佐々木0.12tさん、大島さんの車も在ります。氷上にはテントが見えます。まずは様子を見に行くと、ホンマさん、大島さん、佐々木0.12tさんが、強風の中(時々地吹雪)テントの中で釣っていました。しばらくぶりの挨拶をさせていただき、準備の為車に戻る途中、おかもっち親子さんに会いました。
車からテント・ドリル等々準備していると、何と視界ゼロの猛吹雪です。しばらく様子を見ていましたが、優柔不断ながら中止を決めました。この日のために準備した、味噌オデンとコーヒー焼酎は次会に賞味していただくことになりました。
そんなこんなで今回は写真がありません。ウムー残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.06

2月4日ワカサギパートⅢ

IMGP0129 2月4日天気に誘われて、又又、「川の博物館」横のワカサギ釣に行ってきました。現地には8時頃到着しました、既に沢山のテントで賑わっていました。早速氷に穴をあけ、テントを設営して釣り開始です。この日の棚は、底よりも中層で釣れていました。

IMGP0130 釣りを開始して暫くすると、ガサガサとテントを叩く音が大きくなります。テントのファスナーを開けて外を除いてみると、なんと猛吹雪ではありませんか、こりゃー早めの退散とばかりに、早々の撤収となりました。
釣果は20匹程に、遠慮しちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分・・・恵方巻

IMGP0117 IMGP0122
何やら、関西の節分では、恵方巻を食するのが当たり前とか!!
近年、流行に乗り遅れまいと、我家でも愛妻特性の恵方巻を食べています。何故か、その姿を見ると笑ちゃいます。
孫の「りょう君」も、しっかり食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »